FC2ブログ

目線

りんごづくり中の今時期。って何か表現が変だ。
生きるために栽培してるのだからこの表現の仕方でいいのかもしれない。
生産されたりんごは生活するために換金されるのだから、そのなかにおいて一番高く換金されるりんごを栽培するのが自分に課せられた今の使命なのかもしれません。
りんご。
しかし、りんご。
されど、りんご。

逆にさぁ、社会においてのりんごの重要性とか、りんごの立ち位置って表現変だけど、りんごの居場所?りんごがもたらす機能性とか、要は価値。
これを突き詰めていくのも我々生産者の使命だと思う。
作り手の目線。消費者の目線。それ以外にも、もっともっと見方がある。
作り手の目線で生きた10年。消費者の声を聞こうと頑張った10年。
りんごは丸い。りんごの円にはたくさんの意味がある。20年では、まだ円にならない。
試行錯誤の日々は続く。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク