FC2ブログ

存在意義と利用価値

 先日、途あるホテルの一室で行われた「今後の農業」という題目の意見討論会に出席した。
 参加した感想は凄まじかった!
 稲作と畑作の複合経営の方が発した言葉で、「JAの存在意義と利用価値を見出せない」みたいな事を言ってた。
 心にグサッときた言葉だった。
 農家の方が自分で販売力を持つと必ず、こうなりそうな気がします。
 だって換金できるようになるって事だから仕方ないのかもしれないですね。
 私が若い世代なのかどうかは知らないが今の若い世代の方々は冬の農閑期だけではなく、農繁期時期も様々な情報を拾いに異業種の方々との情報交換会に頻繁に出向いてるような気がします。
 理由は様々あるだろうが、やる気があるから異業種の方々と付き合い、吸収することはすごく善い事だと思う。
 農家の後継者、新規就農者を税金を使ってでも育てなければならない時代に、若い世代はJAが元来仕事としていた換金という術を学ぼうと必死である。
 親の世代、孫の世代に立ち上げられた農業協同組合という精神。いつしか呼び名もJAに変わり、存在意義と利用価値を見出せなくなっている。
 どちらに転ぼうが農家がつくった組織に変わりはない。 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク