FC2ブログ

優先順位

 りんご大変おいしかった!とか、箱を開けたときの香りが違った!とか、とにかく味が濃くて美味しかった!というメッセージは確かに嬉しくなります。
 逆に今年のりんごはいつもに比べ甘みが少ないように感じた!というメッセージもあります。
 私的にみれば後者の方が次につながる気がします。
 
 クレームは最大の消費者との距離感を詰めるチャンスだと思います。
 何を伝えたいのか?見落としはなかったのか?運送中のミスなのか?
 まずはゆっくり話を聞くことから始めます。
 頭の中が熱くなり、罵声を浴びせられる事だってあります。
 しかし、ゆっくり聞き丁寧に対処すれば必ず相手はわかってくれます。

 何のために仕事するのか?

 若い頃は少しでも多くの収入を得るために・・・。とかイイ生活をおくるために。とかって考えてましたが近年違うなぁ~と感じるようになりました。
 お客さんは何を求めているのか?それは新鮮さはもとより美味しいりんごに決まっている。美味しいりんごを贈るため、または食べるためにお金を払ってくれる。お客様の払ってくれる代金が収入となる。ならば、お客様の求めるものを提供するのがプロの仕事であるように思う。
 つまりお金のためにりんごを作るのではなく、お客さんのために、消費者が望むりんごのために仕事をする。
 いかに消費者に貢献するか。
 そこから自分ができることを考え、努力することが何より優先されるべきだと思う。

 

 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> お~!!久しぶり!りんごを商売の道具にする人は儲けられないよ(^^)。かけるなんぼじゃなくて買って頂いた人をいかに満足させるかだよな・・・。だから、売る前にその道を極める事だと言われた事がある・・・正にそうだよな。宅配やって儲かってると思う人がいると思う人がいるれども実際そうじゃないよな・・・・ぶっちゃけ唯作って食っていけるのが一番楽だよな・・・。まあ、一つでも多く良いりんごを採れるように頑張ろう!!
今さんコメントありがとう!
隣の芝生が良く見える!ってことですね?
その道を極めるって格好いいですね。探究心もって頑張ります。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク