FC2ブログ

おかげさまで

 恵みの雨から一週間以上経ちました。
 今日JAへ用事があり行った先に年配の方がおられました。
 年配の方がおっしゃってた話に『2ヶ月も、まともに雨降らねっきゃ降ったったら止める知らねぐなってまったな。』と。これも日本語です。
 大好きな言葉に、ある青年実業家の言葉があります。
 紹介させてください。
 【おかげさまで】
 夏がくると冬がいいという、冬になると夏がいいという。太ると痩せたいという、痩せると太りたいという。忙しいと閑になりたいという、閑になると忙しいほうがいいという。自分に都合のいい人は善い人だと誉め、自分に都合が悪くなると悪い人だと貶す。借りた傘も雨があがれば邪魔になる。金をもてば古びた女房が邪魔になる、世帯をもてば親さえも邪魔になる。衣食住は昔に比べりゃ天国だが、上を見て不平不満に明け暮れ、隣を見ては愚痴ばかり。どうして自分を見つめないか、静かに考えてみるがいい。いったい自分とは何なのか。
親のおかげ、先生のおかげ、世間様のおかげの塊が自分ではないのか。つまらぬ自我妄執を捨てて、得手勝手を慎んだら世の中はきっと明るくなるだろう。おれがおれがを捨てて、おかげさまでおかげさまでと暮らしたい。

 真っ先に、この言葉が浮かんだ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク