FC2ブログ

りんご生産者として

 りんご生産者としてできること。
 それは無数にありますが、その中の一つに栽培技術の向上があります。
 以前、りんごづくりの先輩から技術とは矛盾の克服と言われたことがあります。
 今年度、青森県りんご協会が主催する事業のひとつに第6期青森県りんご剪定士養成事業というのがありまして3ヶ年の計画で剪定の基本から応用、そして何よりりんご人としての人づくりを学びます。
 4月に申込、先日決定通知がきました。
 県内を代表する篤農家の方々の園地で勉強し、様々な講師の話も聞け、有意義な3年間にしたいと思います。
 
 りんご農家の方々をりんご工場の社長と例えるならば、自社の最高の技術を同業者の方々にお見せするなんてことは普通あり得ない話です。
 しかし、青森りんごの発展を考えるならば惜しみなく次世代の後継者に技術を継承してくれる先輩方、そして何より企画してくれた青森県りんご協会のスタッフの皆さん、ありがとう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク