FC2ブログ

apple show

 昨日今日と青森県のりんごの祭典とでもいいますか、りんご品評会の結果を覗きに日曜なので子供達も連れ弘前市まで行ってきました。
 弘前青果の一角で行われています。
 産地市場のりんごの相場も見学しながら品評会りんごも見学しました。
 今年産のりんごは結果数が少なく平成に入ってから2番目の減収だそうです。(1番目は平成3年の「りんご台風」被害だそうです)
 青森県のりんごの収穫量が平年で46万トンと言われています。
 今年産は37万トンと今予想されています。
 平成3年の「りんご台風」と言われた台風落果被害を除けば、りんごは大凶作の年ということになるのでしょうか?
 産地相場も2割高。経営的な話からすれば2割減収2割高で帳尻は合いそうですが何せ開花数が少ない為に良品果を選ぶことができなかったために、りんご樹の樹勢を調整するためにも品質の悪いものも結実させた結果でも37万トンという数字です。
 それだけ、りんごが今年産は少ないということです。

 しかし青森県の生産者は、やはり世界一の技術です。
 こんな作柄の中においても、すばらしいりんごが並んでいました。
 まるで作り物を見ているような感じでした。

 朝から久々に子供達と外出し、昼は外食。やっぱり田舎に生まれ田舎に育った自分には中華そばってご馳走ですね。
ひろかりんご
字入りりんご
品評会りんご
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク