FC2ブログ

品種に優る技術無し!


どんなに優れた技術を持っても、時代に受け入れられない品種のりんごを作るよりも、技術が無くても時代に受け入れられた品種を作付けするのが得策だ!と言う言葉です。
青森県のりんご産業も品種更新によって成り立ってきました。
今年、20アールほどの面積を品種更新したくて今日伐採しました。
もったいない気もしましたが食う為には致し方ない事です。
そんな中において、りんごの品種に試行錯誤しております。
基本的な考え方として、ただただ新品種といくのではなく、ある程度ターゲットを絞り品種を選んでいきます。
品種がたくさんあるから果樹栽培は面白いのかも知れませんね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク