FC2ブログ

試練

 震災から半月が経過しました。
 2週間と半月って似たような感じだけど半月って言ったら、だいぶ月日が経ってるように感じるのは自分だけでしょうか?
 福島原発の放射能の風評被害。
 早くおさまってほしいですね。
 いずれ青森にも風向きを変え放射能が来るのかなぁ~と思えば、りんごの剪定しててもいいのかなぁ~なんて臆病になっています。
 今日のお昼前に隣町の篤農家の方の園地視察に行ってきました。
 よく考えることなんですが、りんご農家に限らず農家の方々は自園を、回りの生産者に見せたり、周りの農家の畑を見る機会が多くあるように感じます。
 普通、他の企業や同業者はライバルであって、なかなか手の内を見せるなんてことはないような気がします。
 ホント、勉強なりました。
 よく考えれば、すべてりんごの樹が教えてくれることなんですよね?

 さてさて、「試練」。
 昨秋に母方の父親、私から見れば祖父。
 まぁ~80過ぎの長老ですが、今でも現役で稲作専業農家をしております。
 実質の経営者は息子さんですが・・・。
 「オド!(津軽弁でおじいちゃんです)今年、米の値段も安くなって大変だなぁ~。もっともっと多く、田圃作らねば(耕作しねければ)ママ食うに大変だでねなぁ~(御飯食べるために大変なんじゃないか)?」
 「バガ子この!(いい加減なこと言うな)これも試練だだね!(これも試練なんだよ)世の中が、米作り(稲作農家)に与えてる試練だだね(試練なんだよ)。これ、乗り越えれねやづ辞めねばマネだね。(この試練を乗り越えれない人は辞めなきゃならないんだよ)。」
 何年も何十年も日本農業を見てきた、また経験した先駆者に鳥肌がたちました。
 私の祖父ですが、さすがだなぁ~って感じました。
 風評被害にあえば基も子もないですが、今、与えられた試練。
 きっと試されてるんですね?
 1日も早くおさまることを願います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

震災の余波

震災の余波が続く中、たくさんの人たちが様々な支援をされています。様々な風評被害が東北地方でも大きな影を落としています。りんご生産をはじめとする農家の皆さん、まさに試練というには厳しい現実ですが、なんとか無事乗り切って欲しいと思います。頑張って下さいね!

Re: 震災の余波


 ありがとうございます。
 風評被害が一番心配です。
 作るには作ったものの売れない!となると・・・。
 一時も早くおさまって欲しいです。
 
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク