FC2ブログ

田植え終わる

 今年の春に我が家の田圃にりんごの苗木を植え付け稲作に見切りをつけ、りんご一本でと思った矢先に、同じ集落の方より「自分で食う飯米作らねか?」と言われ最初は断ったのですが、数日後に「作なが!わ世話するねぇ~」の意味不な言葉に、いつも人の世話になってばかりでは・・・。と思い、かなりの湿田ではあるが作らせてもらいます。と返事をし昨日、叔父の家族の協力を得、無事田植えを終えました。
 景観を守るため、または人のため、いつも世話ばっかなってるんでという想いで耕作を決めましたが、湿田とは知りつつも機械で植えれなかった箇所を妻と二人で手植え作業。腰は痛いし、足はぬかるしと大変ではありました。
 「何で、こんな田圃作るのよ!(怒)」の妻の声に、「ロマンがあるでばなぁ~」と返し、呆れ返った妻に、「こうやって作った米が家族みんなで食べれると思えば、いいでばなぁ~!」とさらに返し、完全に呆れ返った様子でした。
 まぁ八甲田山脈から流れ出る水を利、岩木山からの風を浴び、おいしいお米作ります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク