FC2ブログ

摘果に手をやく

 今年産のりんごの開花量が多く、摘果が思うように進まない。りんごの作業は手作業が多く、たくさんの人手を必要とする。
 しっかりとした数字では示す事が出来ませんが、一本の樹に実らせれるりんごの数には限度があります。あまり多く実らせれば小ぶりなりんごばがりではなく、味が薄く、さらには次年度隔年結果を起こします。
 ある程度の勘で残すりんごの数量を決めますが、着果量が多い場合は良品果を選べるために、残った果実は良好となります。
 遅くとも、全園地の摘果を6月中に一回り終わらせたいために少しの時間でも畑へ行き摘果を行います。
 先日、定額給付金が振り込まれ家族で配分しました。私は先遣いしてしまったので、身入り無しです。お金をいただくって嬉しいものですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク