FC2ブログ

剪定会~りんごの起源

 青森県には「りんご協会」という生産者組織があり、その下の組織に集落ごとに「りんご支会」があります。
 昨日、りんご支会で剪定会がありました。                                  剪定会とはりんごづくりの中で最も大切な剪定の勉強会(当たり前)です。
 
 私が考えるには、剪定には正解がありません。どのように切っても切られてもりんごの樹は花を咲かせ実をつけます。しかし、良品多収が目的となれば勝手が違います。
 青森県には多数の剪定の先生がいます。どの方も技術的に秀でており誰が一番ってのはありませんが、自分が理想とする樹姿、樹形、理論があり、さまざまな先生の話を聞くだけでも勉強になります。
 それを目の前で実技講習するのが剪定会の目的です。

 実技講習が終わってから今年の薬剤散布の要点や新品種の勉強会もあり、いつもながら勉強になりました。
 
 話は少し変わりますが今、自分でつくってるりんごやスーパー等で店頭に並ぶりんごの元祖ってどこなんだろう?って思ったことはありませんか?要はりんごの先祖です。
 私が勉強したところによれば、りんごには「和りんご」という観賞用のものと「西洋りんご」といって普段みなさんが食べているりんごとに、二分することができます。この西洋りんごが日本にきたのは今から100年以上も前でりんごは酸っぱいりんごがほとんどで、今品種改良が盛んに進み甘いりんごになってきました。
 今、産地で話題になってる品種も甘いりんごや、蜜の入るりんごがほとんどです。
 この西洋りんごの始まりが今のロシアのあたりでしょうか?コーカサス地方といいますが、「りんごの起源」だと勉強したことがありました。
 いつか必ず、我が家のりんごの先祖に会いに行ってみたいです。
 剪定会
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、工藤です。
お久しぶりです。

もしや、と思ってみてみたら、やはり佐藤さんでしたかv-364
佐藤さん頑張ってらよv-91ってきいたますよ

剪定会やったんですね!私のところは2/1にやります。

この前、川村さんに電話したら、佐藤さんは東京にりんご売りに行ってらよって言ったましたv-449

どこまで行ったんですか?

それから、ボラバイトってどこに申し込んでるの?

今度教えてくださいね!


それから、ブログなんだけど、ボラバイトのブログ、グリーンツーリズムのブログ、りんごのブログとあったんですが、1つのブログの中でやるより、3つに分けてやった方が良いようですよ!

HPの売り上げを上げるための1つの方法です。
詳しくは、夜の方で!

ではではv-422

Re: No title

 先輩!コメントどうもです。また、いろんな事を教えていただきありがとう。
9日でしたっけ?また、いろんな事を教えて下さい。何か一つでも先輩に教えれるように自分も勉強しときます(笑) 
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク