FC2ブログ

「食育」

 今日は久々の快晴。朝から畑へ剪定へ!と行きたいところでしたが今日の午前は地元の集落の「りんご剪定会」がありました。私の園地でやるようになって3年目です。剪定会の話は次回にしますが、剪定会が終わってから青森市内へりんごを届けに行ってきました。
                                                      だいぶ前になりますが、青森市内でりんごの即売会に参加したところ、青森市内で保育園や介護施設を経営する方と出会いました。りんごの収穫が始まると共に、給食やおやつにりんごを提供してくれています。
 10年ほど前から定期的にりんごを届けているわけですが、恥ずかしい話ここの園長先生から、りんごの「お代」をいただくとき、いつも決まって「遠いところからわざわざ届けに来てくれて」ってことで多めのお代を戴いてました。
 若い頃は、この「多めにいただける」ことが楽しみで連絡を待ってました。
 しかし、いつ頃からか苦痛に変わりました。
 園長先生の気遣いにしろ、何かしらで返さなきゃ!と思いつつも稲刈が始まれば新米を届けたりしましたが、やっぱり何かしら協力できることはないか?と考え、数ヶ所経営してる保育園の御遊戯会の時に昨年から無償でりんごを提供させてもらってます。
 子供さんの親御さんも御遊戯会には来るだろうから、保育園で子供達が食べているりんごを知ってもらいたく、また家へ帰ってもりんごを食べてほしくて・・・。始めました。
 インフルエンザが昨年流行し、ここの保育園では明日、御遊戯会が行われますが本当は自分の手で配りたかったのですが明日、外せない予定があるもんで保育園の園長先生にお願いしてきました。
                                                      食べる人があっての「りんごづくり」。

 少しずつですが、自分にできる事、やっていきたいです。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク