FC2ブログ

牧場経営者との出会い

 昨日の午後から弘前市内の青森県武道館で青森県中南地域青年農業者成果発表会があり、参加させてもらいました。
 この発表会では「雪室」に貯蔵した試験結果や遊休農地を使った若者の枝豆栽培でした。どれも興味深く、自分が20代の頃と照らし合わせれば一言で言えば、発表した方々は「やる気」が違います。
 なかでも弘前市内の方で酪農を営む方がおりましたが、この方を少し紹介したいと思います。
 小学校の頃からテレビゲームが好きで毎日テレビゲームにあけくれていたそうです。
 中学の頃「牧場物語」というテレビゲームに出会いゲームの世界で山の樹を切り倒し開墾し、そこに牧場を建て牧場経営をしていくストーリーのテレビゲームだそうです。
 彼はサラリーマンの息子で農家に縁がなかったそうですが高校を卒業し大学に進学するか考えた時に初めて親に夢を打ち明けたそうです。                                            もちろん親は賛成したそうです。
 大学を卒業し今、大鰐町というところで養豚飼育者として自分の牧場を経営しています。
 牧場を経営するにあたり年齢なんかは関係ないですが23才の若さでしっかりと自分の夢に向け経営している姿、またいろんな話をしてきましたが勉強になる話ばかりでした。
 雪解けと同時に彼の経営する牧場に是非行ってみたいと思います。

 大鰐町の「おおわに自然牧場」です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク