思い

年間通して頭の中からりんごが消える日は1日たりともない。
これは断言できる。

妻に仕事の話をすると、またりんごの話~。と言われることもある。
子供達の話とか、ないの~。と言われる。

今、国で産地パワーアップ事業というTPP対策の農家向けの事業を行っている。窓口が地元の役所のようだ。
私の住む市では「百億円農業」を目指すと何年も前から言ってきた。
にも拘らず、時間がないから、この事業を見送ると言った回答を先日役所の担当者から言われた。
他の市町村も見送った行政もあるそうですが、逆に見送らなかった行政もある。
ここに黒石市役所も学んでほしい。
できない理由を探してるようにみえてならない。
見送らなかった行政は、できる方法を模索したのだと思う。
仕事とは後者であるような気がしてならない。

同じ国民として役所が決めることではないように思う。
この役所に未来はない。
スポンサーサイト
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク