カニ甲羅見て穴掘る

 「カニ甲羅見て穴掘る」
 りんご農家の大先輩から聞いた言葉です。
 カニも自分の甲羅の大きさを理解して、自ら隠れるために甲羅相応な穴を掘る。と言ったことなのでしょうか?
 最近この言葉を思い出しました。身の丈を言った言葉なのかもしれません。
 自ずの容量をしっかり見極め、前に進んで行かないと取り返しのつかないことになりかねませんね。
 
 
スポンサーサイト

選挙

台風18号によって無数についた傷を見るたびに心が引きちぎられそうになりサンふじの最後の着色管理をしています。ラジオを聴きながらの作業で、衆議院選挙の話題が流れてきます。さまざまな主張を耳にしますが、心には響かず。それでも投票には行きます。一度でいいから心には響く言葉聴きたいです。
カッコイイ話するわけじゃないですが、聞くと聴くでは、耳で聞くのと耳と十の目や心で聴くのでは、相当違うよね?カッコつけて「聴く」にしてます笑

価値

ものづくりの、ものとは、何なのか?モノ=価値。と考えたのは数年前。
その後、お客様からいただく、お金の価値をここ何年か考えてた。
こんな言葉で表現していいのか、わからないが、お金持ちの2000円と、その逆の2000円。こっちの方が価値がある。大切にしたい。

お金持ちの人ならたくさん買ってくれるんじゃないか?とかの話じゃなく。
その人の想いなんだけど。支持され続けるためには、払った金額以上の価値を提供しなきゃならない。もう、価値って言葉ホント最近使いたくもない。
支持してくださる人の想いを少しでも強く受け止めたい。

毎日の雨

久々に更新します。10月入り、トキの収穫や早生ふじの収穫そして、これからシナノスイートの収穫へと移ります。その間に、晩成種のサンふじの着色管理を進めなければなりません。
何せ、台風18号により3トン程落果し、ショックでショックで。
それに加え、週末になれば、娘のソフトボール応援。
様々な言い訳を並べても更新しなかったのは自分ですからね。
少しずつ、また、書き込もうと思います。

高校野球

 明日、高校野球の決勝が行われる。
 少し前のことだが大阪桐蔭と仙台育英の試合に考えさせられる。
 大阪桐蔭の一塁手がベースを踏めずに試合の流れが一変した試合だ。
 仕事でもそうだが、確実に一生懸命にやろうとすればするほど初歩的なミスをおかすものだと思う。
 日々の鍛練が起こしたミスのように思う。
 このミスは大阪桐蔭のレベルの高さを象徴する一番の試合だったと思った。
 広島広陵高校の中村選手もすごい。

 明日もラジオから離れられない。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク